梅ヶ丘で髪のパサつきが気になる方へ

2019/05/27 ブログ

最近、若くても髪がパサついている方が目につきますね。

特にロングの方に多くみられますが、それほど長くなくてもパサパサしている髪の方が増えているように思います。おそらく皆さん、シャンプー後にトリートメントなどのコンディショナー類は使ってらっしゃると思います。トリートメントしているのにパサパサ・・・となると、ほとんどの方がトリートメントを付けた後の置き時間を増やしたり、もっと高いトリートメントを試したり、と今まで以上にトリートメントを頑張ってしまいますよね。

なのに、なぜ? パサパサなのでしょうか?

実はトリートメントすればするほどパサパサになってしまします(-_-;)

従来のトリートメントは「髪の保湿、とか、髪に栄養」などと謳っているので、大半の方は、髪にとって良いもの、あるいは髪にとって必要なものというい認識の方ばかりです。

トリートメントの成分はカチオン系のコーティング剤が主成分で、これは髪の表面に化学物質(言ってみればマニキュアを薄めたようなもの)が吸着して人工的なツヤ感と手触りの良さを演出しているだけなのです。なので、トリートメントすればするほど髪にコーティング剤が蓄積されていくので、髪は重くなりハネやすくなったり収まりも悪くなっていきます。でも永遠に蓄積されるわけではないので、いつか剥がれる、その剥がれるときにキューティクルも一緒に剥がしてしまうのです!

だからトリートメントすればするほど髪がパサついていきます!

当店ではトリートメントの代わりにカチオン系のコーティング剤を使っていない、シアバターとオリーブオイルからできているものやセラミドなど、お顔にも使えるような頭皮と髪の保湿剤を使っています。

もちろんシャンプー剤もコーティング剤フリーなので頭皮ストレス・頭皮ダメージはありません(⌒∇⌒)