ソティルで50肩が治った!?

2019/06/30 ブログ

当店はソティルというイオン電解水のようなものを扱い始めて10ヶ月くらいになります。

5月頃でしたでしょうか、うちの40代のスタッフが急に肩が上がらない、と言い出して、😬嫌な予感…と思っていました。

 

よくお客さまから聞くお話によると40肩·50肩は原因不明の上、治療法も確立されておらず、自然治癒を待つしかない、というイメージでした。

痛くなる少し前にリンパほぐしの練習をさせたからかしら…などと考えても仕方のないことに思いを巡らせていました。

が、ソティルを思いついて、彼女にソティルを塗ることを勧めてみました。

 

そうしたら見事に3日間で肩の違和感がなくなったらしいのです!

 

いろいろな面で安心しました。

純粋に彼女の50肩が治ったこと。

お店の営業に差し障りが出なかったこと。

などなど。

 

人間の身体は65%は水分で出来ています。

血液やリンパ、脳脊髄液や細胞内の水分だったり。

 

その水分、液体が生体電流によって流れているのです。

細胞膜の内側がマイナス、外側ががプラス、というようにプラスとマイナスがバランスよく存在することにより直流電流が流れ、電流が流れることにより液体が滞りなく流れる、という仕組みになっています。

それが、精神的ストレスや肉体的ストレス、気候的ストレス、電磁波などなど挙げればきりがないですが、そういうストレスにより生体電位が崩れてプラス·プラスになったり、マイナス·マイナスになってしまうと生体電流が流れなくなり、体内の液体の流れが滞りやすくなります。

そうすると、血液やリンパの流れが悪くなる、脳脊髄液の循環が悪くなる、と身体中のいろいろなところに支障をきたすことになってしまいます。

そのような時にソティルを塗るとマイナスイオンとプラスイオンを身体に足すことになるので、生体電流の流れが良くなり、身体の中の淀みがなくなり、身体のトラブルを回避しやすくなります。
もちろん細胞活性の力も大きいです。

おかげでうちのスタッフは、50肩が3日間で治ってしまい、その後も元気に働けています。
ソティル、有り難いです!!