頭皮マッサージで髪のボリュームアップ!…を梅ヶ丘の美髪堂で試験中

2019/09/08 ブログ
ロゴ

頭皮マッサージを自分でやる事により髪が変わります!


血流も大切ですが、リンパの流れも同じくらい大切です。


血液が各細胞に栄養と酸素を届けて細胞活動が行われています。

 

その細胞活動の末の燃えカスや老廃物を回収してくれているのがリンパです。


なのでリンパの流れが滞るとゴミだらけになっているイメージです。


血液は心臓というポンプが付いてますが、リンパは呼吸と筋肉運動でしか流れません。

 

身体は日常生活の中で筋肉運動できています。


顔もしゃべったり笑ったりで表情筋が筋肉運動しています。


頭は?

頭皮にも前頭筋·側頭筋·後頭筋という薄いですが筋肉があります。

 

でも、筋肉運動できませんね。


という事は、頭のリンパはどうなっているのでしょうか?


そうです。


大変なことになっています!


今まで

 

頭のリンパを流す…

という発想はなかったのではないでしょうか。


でも

ご安心ください!


どなたでも自分で簡単に流せます!

 

方法はいろいろありますが、


簡単でなければ続きませんので、


続きやすい方法をお伝えします。

 

シャンプーする時にまずやる事は、髪や頭皮をシャワーで濡らすことではないでしょうか。

この濡らすから→予洗い

に意識を変えます。


予洗い→予め洗う


です。

 

出来れば2〜3分かけて、シャワーをかけながら頭皮を良く洗ってください。


これだけで8割の汚れが取れる、という説もあります。


確かに皮脂汚れ以外の汚れはほとんど落ちると思います。

 

という事は、使うシャンプー剤の量も減らせます。


これは経済的にも頭皮のためにも良いことです。


さらには一番の目的でもある

頭皮マッサージの絶好のチャンスなのです。

 

シャワーで頭皮が温まりながら指の腹を使ってマッサージすることになります。


次にシャンプー剤を使ってのシャンプーですが、

これは今まで通り手短に終わらせましょう。


どんなに良質の界面活性剤でも洗うためのものなので、頭皮と髪にプラスはありません。

 

速やかに洗ってゆすぎます。


ゆすぎの時も予洗い同様にしっかりゆすぎます。


今までゆすぎを念入りにしていた方もさらに念入りにゆすいでください。


私は今まで2分くらいゆすいでいましたが、今は4〜5分かけてゆすいでいます。

 

これも指の腹を使ってしっかり頭皮をさすります。


頭皮マッサージをする意識で。


このようにシャンプー剤を付ける前と後をマッサージタイムにすることにより、

 

①シャンプー後、頭が軽くなります。


②10日間続けた結果、僅かですが毛量がアップしました。


これは私の

たった10日間続けた結果です。

 

この調子で1ヶ月後、3ヶ月後、半年後にどうなっているか…?


と〜っても楽しみです!!


世田谷で強いクセ毛の方も試し始めました!