「リンパ流しシャンプー」でリフトアップ効果! 梅ヶ丘でリフトアップしたい方必見!

2019/09/24 ブログ
ロゴ

シャンプーのやり方を変えるだけで、目の下のたるみが消えました!


先日、香草カラーにいらしたお客さまにカラーの後のシャンプーを「リンパ流しシャンプー」で洗ってみたら…

鏡の前に座った途端
「あら、目の下のたるみがなくなってる!」と。

 

言われてみると確かに目の下がスッキリ平らになってます。

これには私もびっくり!でした。

だってシャンプーの時のゆすぎをいつもの3倍くらい念入りにゆすいだだけなんです。

なのでもちろんお家でも出来ることです!

 

自分でシャンプーする時にまずは、髪と頭皮を濡らしますね。

その「濡らす作業」を「予洗い」に変えます。

つまりお湯でよく洗います。

シャワーの水圧でなく、指の腹でシャワーをかけながら頭皮をよく洗います。

出来れば2〜3分くらいかけてよく洗います。

 

頭皮マッサージのチャンス、と捉えてください。

次にシャンプー剤を付けてのシャンプー。

これは今まで通り、手短に済ませます。

どんなに良質のシャンプー剤でも汚れを落とすためのものです。

 

なにもシャンプー剤が付いてるタイミングでマッサージする必要はありません。

汚れが落ちたと感じたら速やかに流しましょう。

この「ゆすぎ」も頭皮マッサージのチャンスです。

ゆすぐことが目的ではなく、頭皮マッサージが目的です。

 

予洗い同様、シャワーをかけながら指の腹で頭皮を良く洗います。

しつこいくらいに、5分以上かけて洗います。


この方法でシャンプーをすると普通のシャンプーと違って、頭皮下のリンパが流れます。

 

リンパが流れると言うことは、老廃物が減る、ということです。 

頭皮下の老廃物が減るという事は、余分なものが体外に排泄されると同時に頭皮が引き上がるのでお顔もリフトアップされます。

ちなみに頭皮が1㍉たるむと、お顔には1㌢で反映されるそうです(^_^;)

 

老廃物がへると同時に、血流も、もちろん良くなります。

ちなみにテレビCMで有名な「リアップ」という育毛剤の有効成分の「ミノキシジル」は、薬の作用で頭皮下の血管拡張を促して発毛させる、というものです。

薬での作用ですと、どうしても薬害がつきものです。

 

ミノキシジルでなくても、シャンプーのときのひと工夫で同等の効果が期待できるのなら、シャンプーを自分でがんばってみましょう!

「リンパ流しシャンプー」は薬を使わないので、副作用が無いだけでなく良いことずくめです。

 

頭のリンパを流すことの全身への効果を書き始めるとなが~くなってしまうのでまた次回にさせていただきます。

世田谷で、自分でできるリフトアップ方法を試したい方、ぜひお試しください!