髪の立毛筋、機能してますか? 梅ヶ丘で髪の立毛筋を機能させたい方、美容室·美髪堂まで!

2019/12/15 ブログ

髪の毛が作られる毛穴一式を毛包と言います。

その毛包1つに1個付いている「立毛筋」。
別名「起毛筋」

動物の場合、立毛筋が機能するのは相手を威嚇するために毛を逆立てる時や、身体の保温効果のためだそうです。

人の身体のうぶ毛の立毛筋は、寒いときやゾワッとしたときの鳥肌が立つ時に機能しています。


では髪の毛の場合は…

この「立毛筋」が正常に機能していると頭皮上の髪が生える角度は25〜50度と言われています。

「立毛筋」が機能している場合、髪の根本は立ち上がり、つむじもさほど目立たないはずです。

ところが、頭皮下に老廃物が溜まってくると「立毛筋」の機能が衰えてきて髪が生える角度がぺたっと寝てしまうのです。

頭皮マッサージや頭部リンパほぐしなどで頭皮下の老廃物を減らせると、

髪の根本がフワッと立ち上がり、つむじ割れも改善できます。

立毛筋を機能させるのって大事です。