頭皮がかゆい‼ という方は抜け毛も増えているはずです‼ 梅ヶ丘で抜け毛を何とかしたい方必見‼

2020/06/03 ブログ

最近「頭皮がかゆい!」という方が多くなってきています。

 

頭皮の痒み=頭皮の炎症

なんです。

 

ということは、毛根は頭皮にありますから

髪を作るところに炎症が起きているということは

当然、炎症が起きているところで作られた髪は

細い髪、もしくは傷みやすい髪

又はパサパサな髪

というような「粗末な髪」

になってしまいます。

 

そういう粗末な髪になってしまうと皆さんどうするかというと

トリートメント・・・という発想になってしまうのが普通ですね。

 

ところがそもそも髪が作られる環境が劣悪になっての

髪質が落ちている場合は

残念ながら何を上塗りしてもどうにもなりません。

どころか、上塗りすればするほど髪は傷む一方です!

 

トリートメントやリンス、コンディショナー類は

コーティング剤(衣類用の柔軟剤と同じ成分)なので

使えば使うほど髪や頭皮にダメージを与えるだけです。

 

髪質の根本的な解決を望むなら

髪が作られる環境を改善するしかないのです。

 

今回は頭皮下の老廃物のことは割愛させていただいて

頭皮のお肌としての状態について触れます。

 

当たり前ですが、頭皮もお肌です。

頭皮の表皮の中に角質層もあります。

 

その角質層のすき間を埋めているセラミドという成分(肌が作っている成分)が

40歳を過ぎると十分に作れなくなってきてしまい

簡単に言うと外からの刺激がダイレクトに肌に入っていってしまいます。

するとその刺激に反応して肌が、つまり頭皮が

赤くなったり、かゆくなったり、フケにつながってしまいます。

これらの症状は頭皮の炎症なんです。

 

この頭皮の炎症を放置しますと

抜け毛、薄毛の症状が一気に悪化します。

 

では、これらの頭皮の炎症を食い止めるには・・・

 

「頭皮ストレス・頭皮ダメージを避ける」

そして「頭皮もお肌としてのケアをする」

に限ります!

 

頭皮ダメージを減らすことに関しては

頭皮に使うシャンプー剤やコンディショナー類を

コーティング剤が入っていないものにする。

これに尽きます!

 

そして頭皮のお肌としてのケアは

年々作りづらくなってきているセラミドを補ってあげる。

又は年々減ってくる皮脂を補ってあげる・・・

これが一番です!

 

当店には、このような方法で頭皮の赤味・かゆみ・フケが

改善した方がたくさんいらっしゃいますが

皆さん髪の毛のお悩みも程なく改善しています。

 

抜け毛が多くなってきている・・・

髪が細くなってきた・・・

髪がパサパサしている・・・

 

などの症状も今ではすっかり良くなって

髪は「立ち上がりが良く」「素髪のツヤがあり」

「髪がフサフサ」になってきた方が多いです!

 

まさに頭皮の状態が髪の状態に表れていると言えます!!