抜け毛が止まらない?!  梅ヶ丘で秋の異常な抜け毛に悩んでいる方必見!!

2020/10/08 ブログ

毎年秋の気配を感じる頃になると、抜け毛に悩む方が増えてきます。

 

 

そもそも抜けるべくして抜ける髪(正常な抜け毛)は、1日の中でも主にシャンプーするタイミングと乾かすタイミングで抜けます。

 

なので、シャンプーするから抜ける…と勘違いしてシャンプーの回数を減らす人がいますが

 

これは逆効果なので、シャンプーはできれば毎日していただきたいです。

(もちろん毎日洗ってもよい良質のシャンプー剤で)

 

成長期の髪は、敢えて抜こうと思って引っ張っても少々の力では抜けません。

 

逆に休止期や退行期の髪は抜ける準備が整っている状態なので

 

髪に触れただけでも、もしくは触らなくても抜け落ちていきます。

 

なのでシャンプーの時や乾かす時に抜ける髪は放っておいても抜ける寿命がきている髪なのです。

 

 

毛髪にはヘアサイクル(毛周期)というものがあって、正常であれば抜けっ放しという毛髪はありません。

 

女性の場合で普通は4~6年くらいで抜け変わっていて、抜けてしまった後には必ず新しい毛髪が生えてきます。

 

 

正しい数の抜け毛かどうかの判断は、日本人の頭毛数が平均値の10万本で髪の寿命を5年で計算してみると…

 

100,000(本)÷5(年)=20,000(本)が1年の抜け毛数

 

20,000(本)÷365(日)=54.8(本)が1日の抜け毛数

 

このような数値から一般的に50~80本を正常の抜け毛とみなします。

 

 

ただし実際は毎日20本程度しか抜けない方、毎日250本抜ける方、など

 

個人差がとても大きいです。

 

毎日250本抜けている方でも毎日250本生えてきているから全体の毛量は減りません。

 

 

では異常な抜け毛をどこで見分けるのか?

 

それはシャンプーの時や乾かすときに

 

「いつもと同じ」くらいの抜け毛の量であれば問題なしです。

 

「いつもより多く」髪が抜けていたら異常な抜け毛であり

 

何かのサインと捉えた方がいいでしょう。

 

 

異常な抜け毛の原因はというと…

 

簡単にこれだ! と限定はできないですが、

 

身体の調子を顧みていただくのが意外とお悩み解消への近道かもしれません。

 

 

①食事のバランス

 

②運動不足になってないか

 

③体が冷えていないか

 

④質の良い睡眠がとれているか

 

 

この中でも

 

「④質の良い睡眠がとれているか」

 

が肝要です。

 

睡眠の質と抜け毛の問題はとても関係が深く

 

自律神経の問題やストレスとも絡んでくるのでまたの機会に詳しく書きます。

 

 

とにもかくにも睡眠の質と抜け毛や薄毛の関係は深いので

 

良い睡眠をとれるように生活改善できたことで異常な抜け毛が改善できた方はたくさんいらっしゃいました。

 

 

 

もう一つの、異常な抜け毛の改善方法は

 

やはり頭皮マッサージです!

 

髪が作られる頭皮が

 

・ボコボコしていたり

 

・硬くなっていたり

 

・血流が悪くなっていたり

 

・リンパの流れが滞っていたり

 

などなどの原因で当然、頭皮に存在する毛包(髪が作られるところ)の環境も劣悪に…!

 

 

そこで頭皮マッサージをすることによりリンパの流れがよくなり

 

老廃物を減らして、血流もアップします!